FC2ブログ

わたしができること

こんにちは、店長の北原です。

しばらく店長日記の更新をしておらず、失礼をいたしました。

11日の金曜日、一瞬目眩かと感じた後、ゆれているのは建物のほうだと気付いてから、
しばらく大きな揺れが続きました。
幸い飯田・下伊那に被害はありませんでしたが、その後徐々に明らかになる情報、
これは本当に日本なのか、信じられない被災地の状況が映し出されました。
大地震により発生した巨大津波により、家や町がのまれ、とても多くの尊い命が犠牲となってしまいました。
謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
また被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。


自分がいる日常の現実と、被災地の信じがたい現実。
2つの現実のギャップに、自分はこんなことをしていていいのか、、、と思う半面、
何をしたらいいのかわからない、もどかしい気持ちで数日を過ごしていました。

店長日記につきましても、このような状況で
更新なんていいのだろうか、また何を書いてよいのか、と考えており、
更新が遅れてしまいました。申し訳ございませんでした。



なにができるか、と考えている中、
知人から、仙台にいる祖母と連絡が取れない、と、
とても不安な相談を受けました。

私自身、何もできず、声を掛けることしかできませんでした。
「不安な悲しい気持ちで待つのではなく、
被害のなかった地域にいる私たちが今できるのは、
まず、元気でいること。
そして日常の自分の仕事をしっかり行うことではないかな。
もし助けを求められたとき、すぐに応えられるように
今という時間を冷静に、平常心でいることかもしれないよ。」
と伝えました。

先日、無事連絡が取れたとの報告があり、
私も本当にほっとしました。

知人の前で、えらそうなことを言ってしまいましたが、
まさに自分に言い聞かせる言葉でもありました。





長野県は、計画停電の地域に含まれてはいませんが、電力供給に協力しているようです。
帰り道、町がいつもより暗いなと思ったら、
多くの店舗が看板などの灯かりを消し、節電に協力しているのだと気がつきました。


私の家でも、使っていない家電のコンセントは抜いたり、
便座の温熱は切って、代わりにカバーを買ってきてセットしたり。
小さなことかもしれませんが取り組んでいます。


また、下伊那の泰阜村と交流がある岩手県の障害者施設より、
救援物資の要請があったそうで、
そのことを会社の方数名にも声掛けをすると、快く引き受けてくださり、
先週末、物資を飯田の福祉施設へ持っていってきました。


駅前でも、義援金のお願いをする学生さんがいました。


下伊那の祭り・獅子舞も、今年は中止し義援金として送金を決定した地域があるそうです。






決して大きなことではないかもしれませんが、皆が力を合わせれば、大きな力になることが
いっぱいある、身の回りに、できることは沢山あるのだと気がつきました。

また、水や電気が当たり前のものではないこと、その大切さと、
家族や友人、大切な人がいることのありがたさを感じる日々です。



復興に向けてこれからが本当に長く大変と思います。

わたしにできることとして、身の回りの出来る事に取り組み、
また自分のお仕事のひとつとして、この店長日記の更新もしていこうと思います!



長々と書いてしまい、大変失礼いたしました。


店長日記では、良かった出来事や、
南信州の季節や行事などたくさんお伝えできたらと思います。

さっそく、飯田・下伊那の春を探してお伝えしたいです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とまつ店長

Author:とまつ店長
昔なつかしいお菓子・みんなのおやつのあるお店♪
インターネットショップ「信州菓子本舗とまつ」の店長日記です。
商品の紹介や、お店からのお得な情報を配信しています♪
コメント大歓迎です!お気軽にどうぞ。^^

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
ブログパーツ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード